労働条件:

   1.給与:少なくとも日本政府と地域によって設定された最低賃金の月給。給与は地域や受入企業によって異なる場合があります。強制社会保険、個人所得税、健康保険、給与控除の対象。

 

2018年8月現在、モンゴルの平均給与は950,000MNTです。しかし、公務員、教師、医師を含むほとんどの人は、この給料よりも安い賃金で働いています。

 

日本の最低賃金は平均320万MNTです。上記の税金と控除額を考慮に入れると、手元に2,500,000 MNTが与えられ、そこから食料と宿泊費を節約することができます。時間外労働の場合、給与は時給の1.25%で計算されます。

 

   2.休日:日本にはモンゴルのような定期的な休暇はありません。

 

   しかし、春には「ゴールデンウィーク」があります。私は年に約4-6日休みます。

 

   夏は8月中旬が暑いです。 7日間の休みがあります。

 

   冬の正月は、だいたい1月1日から3日まで休むのが一般的です。

 

   祝日:ほかに、祝日やお祝いもあります。可能な限り、これらは金曜日または月曜日にシフトし、3日連休になります。

 

   有給休暇:年に1度有給休暇を取ることができます。休暇の条件は勤務先によって異なりますが、時期も会社と相談の上決定します。ほとんどの日本人は、家族に問題があるときにこの有給休暇を取ります。日本人は、この休暇をとらないことも多いです。

 

   従業員は週末に丸一日休むのでははなく、会社の状況、仕事量、他の人の休暇、シフトに応じて特定の休日をとることが一般的です。

 

   3.場所:日本では不動産の家賃が高いです。これは大都市ではさらに顕著です。地方では比較的安いでしょう

 

   技能実習生/特定技能人材は会社の助けを借りて、できるだけ安くて手頃な価格で住む場所を見つけます。

 

   また、一部の企業は独自の住宅を所有しており、市場価格を下回る価格を設定することがよくあります。

 

   4.為替レート:日本通貨は「円」で、2021年3月現在の平均為替レートは1円=25.85MNTです。

 

   過去7年間着実に成長しています。 2014年1月の円は15.4MNT前後でしたが、2021年4月現在は25.85MNTの価値があります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Privacy Settings
We use cookies to enhance your experience while using our website. If you are using our Services via a browser you can restrict, block or remove cookies through your web browser settings. We also use content and scripts from third parties that may use tracking technologies. You can selectively provide your consent below to allow such third party embeds. For complete information about the cookies we use, data we collect and how we process them, please check our Privacy Policy
Youtube
Consent to display content from Youtube
Vimeo
Consent to display content from Vimeo
Google Maps
Consent to display content from Google
Spotify
Consent to display content from Spotify
Sound Cloud
Consent to display content from Sound